安心の保障制度賃貸経営サポートの実績イメージ
住宅設備保障

  • 住宅設備保障とは…
  • エアコンや給湯器などの住宅設備には、通常1〜2年のメーカー保証がついています。
    しかし、その後の故障または破損は全てオーナー様自身が修理費用を払わなければ
    なりません。「住宅設備保障制度」では、設備設置日(施工日)から8年間、設備機器の
    修理・交換費用を保障いたします。
  • 故障の時でも安心!!
    スピーディーな対応でオーナー様も入居者も安心、安全、ご満足…。

  • 故障が発生した際、オーナー様は何も心配する必要はございません。
    修理の受付から工事発注まで全て手配いたします。


  • 設備機器のメンテナンスを8年間サポート
    設備機器の法定耐用年数は通常、6年。この頃になると、設備機器の故障も急激に増加します。「住宅設備保障」にご加入いただくことによって、この心配が解消されます。



    <保障の対象となる設備機器> ●は故障のみ保障 ▲は破損のみの保障
    ●エアコン●給湯器●インターホン●システムキッチン●床暖房(パネル部分)●ガスコンロ●浴室乾燥機
    ●暖房便座●換気扇●棚下蛍光灯▲洗面化粧台▲ユニットバス▲カーテンレール▲居室手すり▲トイレタンク




原状回復保障

  • 原状回復費用保障とは…
  • 平成10年3月より普及した「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」によって、オーナー様が
    負担するこれまでの範囲から更に拡大する傾向にあります。「原状回復費用保障」で退去時に
    発生する原状回復費用のうち、オーナー様が負担する部分を保障いたします。

  • 入居者とのトラブル解消
  • 退去時における原状回復の範囲や、費用負担割合について、 入居者とのトラブルを解消することが可能です。

  • オーナー様の負担額を明確に
  • 増加傾向にあるオーナー様の負担額を前もって準備することが可能となり、幅広い保障を
    月々わずかな掛け金で受けることができます。

  • 長期にわたり、オーナー様負担額を保障
  • 指定の管理業者との賃貸借契約が継続する限り、その期間について退去時に発生する
    原状回復費用を保障いたします。

    <保障の対象となる設備機器> ※下記記載の対象部位はオーナー様負担分のみの保障となります。
    ●ユニットバス●トイレ・トイレタンク●障子・襖●クロス●畳●クッションフロア●ダウンライト●キッチン●サッシ
    ●クローゼット●フローリング●洗濯機防水パン●洗面化粧台●水道パッキング●クレセント●ロフト●下駄箱



  • 制度概要

    オーナー保障 対象物件 共済掛金 保障期間
    住宅設備保障
    原状回復費用保障
    新築かつ指定した管理業者と
    賃貸契約を締結している物件
    設定賃料の2%
    (それぞれ1%)
    竣工日から8年間
    賃貸借契約に準ずる

Copyrights(c) NAMIKI All Rights reserved.