お客様の声賃貸経営サポートの実績イメージ
東京都板橋区 I様

3世帯のファミリーが住まう
美しい屋上庭園のある
邸宅+賃貸マンション

enomoto.jpg

■個人住宅にすべきか、賃貸マンションにすべきか

現在の土地にはかつて、今は亡きE様のお父様が築いた
総檜づくりの立派な家がありました。

「昭和39年に建てた家でしたが、40年経っても丈夫でしたよ。途中、子供部屋が
必要になって私が増築をしたり、リフォームをして住み続けていましたが、
昔の造りなので壁の修理などがだんだんと難しくなってきた。いずれは建て替え
なくてはと思ってる頃、ナミキさんが訪ねてきたのです」

以前と同様の個人住宅にすべきか、駅からの近さや敷地の広さなど立地条件の
良さを活かして賃貸を兼ねたマンションにすべきかと悩んだE様は、2人の息子さん
に相談を持ちかけました。

「家を建て直してここで一緒に暮らすのはどうだろう、とね。すると息子たちは
『ありがたい!』ということでこのような形に決めました。」

■フロアごとに間取りが異なる「注文住宅タイプ」のマンション

E様ご夫婦のお住まいと賃貸住宅からなるこの物件は、4つのフロアがすべて
異なる間取りであることが特長です。1階のお住まいは特にこだわりのある造りに
なっており、防犯上全ての窓に強化ガラスを使用しているほか、和室には以前の
建物に使われていた檜の梁を再利用。掘り炬燵も設けました。

今回、マンションを新築するにあたり「実はナミキさん以外の会社からも、いろいろと
お話はありました」というE様。「でもね、不動産関係は信頼できるところでないと
いけない。その点、ナミキの担当者は相当熱心だったし、信頼できるという感じだった。
担当者にホレたというところかな(笑)それに何といっても『地元』だからね。」

成増周辺を歩くと、ナミキが管理するアパート・マンションの多さに気付いたという
奥様からは「これだけ(実績が)あるなら大丈夫だろうと思いました。そして建設中、
庭の花も責任もって預ってくださるというので、それを条件に決めたんですよ(笑)」


投稿時間 : 2010年05月17日 15:35

埼玉県和光市 I様

スタイリッシュな
ナミキの集合住宅
“サンヴィアーレ”で
オーナーデビュー!

iida.jpg

■樫の木の思い出から『オークヒルズ』と命名

「『オークヒルズ』を建てた場所には以前、住まいとして使っていた母屋がありました。
隣に家を新築した後もしばらく残してあったのですが、今回はそれを取り壊して
集合住宅を建てたのです』と語るI様。

I様が賃貸オーナーとしてデビューしたのは、お母様に進められたのがきっかけでした。
I様のご両親は、お住まいのある和光市やその周辺で長年集合住宅の経営を手掛けられ
ているその道のプロ。しかもお母様には約10年前からナミキをご利用いただいていた
ことから今回、I様のオーナーデビューをお手伝いさせていただく事になりました。

■建物だけでなく、外構のデザインも魅力的!

初めての集合住宅づくりのため、サンヴィアーレのモデルルームをご覧になった
飯田さんは、他社にはないスタイリッシュなデザインに着目されたそうです。

「大きな建物にすると経費がかかるし、周辺の環境も損ないかねない。だから、
2階建てがちょうど良いと考えたのですが、木造のワンルームは安っぽくなって
しまうのではないかと心配していました。けれどもサンヴィアーレに関しては
そんなことは全くなかった。建物だけでなく、外構や駐車場のデザインまで
トータルに考えられているところがいいですね。」

外構にはアクセントとして、レンガを使ったり、ガーデニングの材料としても
人気の高い枕木を利用。さらにエントランスのシンボルツリーにライトを
当てるなど、照明まで総合的に計算されたデザインになっています。


投稿時間 : 2010年05月17日 15:33

東京都世田谷区 K様

人気エリアで
差別化をはかる!
レンガとコンクリートの
デザインマンション

kagami.jpg

■将来を見据えて代替地を2ヵ所に分割

敷地は公園用地として買収されたK様の土地の代替地で、
ナミキには候補地を探す段階からご依頼いただきました。
代替地は2ヵ所に分けて、その両方にマンションを建設しました。

「大きな土地は売買が大変だったり、なにかと不便。それでこの機会に
2ヵ所に分けました。駒沢が約80坪、上馬が約70坪なので、ほぼ同じ
デザインのものが建てられました」

■「マンションなら、ナミキに」

K様からご依頼いただいたのは、今回が2度目。
前回は4年前、ご自宅の近くに都民住宅を利用したファミリー向きのマンションを
ご依頼頂きました。当時、周辺には既に都民住宅制度を利用したマンションが数棟
建設されていましたが、その内容はかろうじて制度を利用できる程度のものでした。

そこで後発となったK様のマンションには、差別化を図るために床暖房や
浴室乾燥機を完備。

「他と同じではいけないと思いましてね。10年先のことを考えると、やはりあった方が
よいと思い、最初から付けていただきました。満足のいくものができましたし、
管理もおまかせしてラクになりました」

実はK様ご一家は、それ以前にもアパート経営をしていたことがありました。

「最初に始めたのは今から35年くらい前でしょうか。当時は木造のアパートで
家賃を集めたり、掃除などの管理もすべて私たちがしていました。自宅の隣に
あったので、入居者の方が『合い鍵を貸して下さい』といって夜遅く訪ねて来る
こともしばしば。出かけようとしているところに『エアコンが故障したから修理してくれ』
なんて電話が入ったりね(笑)。よくご存じない方にはラクなお仕事と思われている
ようですが、昔の大家さんの仕事は意外と大変でした。家賃を滞納する方もいましたし、
なかには夜逃げ同然のケースもあったんですよ。」

K様はナミキに管理を委託したことで、このような苦労から解放されたとのこと。

「それで今回も『マンションならナミキさん』ということでお願いしました」


投稿時間 : 2010年05月17日 15:31

東京都小金井市 T様

売却と建設の2本立てを選択。
自宅跡に建てたアパートは
スタイリッシュで、
ご近所でも好評です。

takashima.jpg

■女性3人で考えたわが家の「これから」

江戸時代からこの地で暮らしているというT様ご一家。
お祖父さまの代から始めた建材店を受け継ぎ、50年以上
その経営に携わってきたお父様が昨年急逝したことから、
相続に関する申告などで多忙な日々が始まりました。

「本当に急なことでした。父はあと数年かけて会社や家などの処分をして
今後に備えるつもりだったようですが、残された母や私たちには
わからないことばかり。かといって嘆いてばかりもいられず、『女3人
寄れば何とかの知恵になるかもしれない』とポジティブに考えることにしました。
そして税理士さんに相談したところすすめられたのが、事務所兼自宅のあった
土地を半分売却し、残る半分に集合住宅を建設して経営することでした」

■建てたかったのはスタイルのある集合住宅

土地の売却と集合住宅の建設という2本立ての事業をお手伝いしたのは、
もちろんナミキグループです。売却後に売れ残った約661㎡の敷地に
建てる集合住宅として選ばれたのがサンヴィアーレ。

法的には5階建てのマンションも可能でしたが、費用面でも無理なく建てられ、
収益性が高く、スタイリッシュなものをというご希望からサンヴィアーレを
おすすめしました。街道沿いのため、音に配慮して窓は防音サシを採用。
周辺には大学のキャンパスも多いことから、実際に入居された方も
全14室ほとんどが学生さんでした。

壁紙やスタイルの色はM様姉妹がチョイス。
女性オーナーならではのこだわりあるないそうに仕上がり、
入居者の半数は女性が占めています。


投稿時間 : 2010年05月17日 15:30

埼玉県さいたま市 M様

「懐を痛めずに、
月並みでない集合住宅を」
その答えが、
サンヴィアーレでした。

mutoh.jpg

■道路開通を機に土地活用を開始

お父様の代からこの地で約40年にわたり
造園業を営むM様。

「ナミキさんとの出会いは3年前。お隣さんがマンションを建設することに
なった時でした。現場を見せてもらい、しっかりとした良い仕事をしている
会社だというのが最初の印象でした。」

植木畑としてお使いだった土地に
道路が開通したのを機に、本格的な賃貸住宅経営の
計画を開始されました。

「道路建設のために、土地は半分ほどになってしまいましたが、
南側が道路に面しているため、植木畑として使うよりも何か
建てた方が良いと考えていました。ただし手持ちはなかったので、
懐を痛めない程度のものをとナミキさんにお願いした。
そして持ってきてくれたものがサンヴィアーレ。収支面でも
良かったし、おもしろい建物であることが気に入りました。」

仕事柄、数多くの集合住宅をご覧になってるM様の
厳しいお眼鏡にかかったのが、全室ロフトつきの集合住宅、
サンヴィアーレでした。

「図面でも十分にわかりましたが、(モデルルームで)いざ現物を
見たときの開放感は素晴らしかった。私が独身だったらぜひ
住みたいと思いましたよ(笑)あれだけ天井が高い物件は
賃貸物件では珍しいですからね」

■オーナー自らエクステリアを担当

M様の「サンヴィアーレ710」は2階建て全18室。駐車場も10台分
用意しました。そして外構工事はM様ご自身が担当。大きく存在感の
あるテラコッタの植木鉢やレンガを使うなど適度に流行を取り入れた
エクステリアはサンヴィアーレの外観に美しく調和しています。
お引渡し約1ヶ月前に全ての駐車場と部屋が満室・満車になりました。

「管理まですべてナミキさんにおまかせですが、私たちにとって初めての
アパート経営。周囲の変化を見極めながら、何年か後にはまた新しいものが
できたらと考えています」と将来の抱負を語ってくださいました。


投稿時間 : 2010年05月17日 15:28

東京都葛飾区 I様

集合住宅を長期的に見て
オーナーと一緒に考える。
それが賃貸経営パートナーの
仕事です。

ishinabe.jpg

■区の土地収容を機にアパートを新築

築20年前後の古いものが2棟、築5年ほどのものが1棟、
合計3棟のアパートが建っていたのを取り壊すことに、。

「20~30年ほど前から、この土地の一部は歩道を拡幅するための
計画地になっていたんです。その話がここ数年で具体的になって、
約60坪が区に収容されることに。それで比較的新しかったアパートも
取り壊すことにしました。」

■10年後にはどうなるか、知りたいことを教えてくれる

アパートを建てるだけの建設会社。
借り手との仲介をするだけの不動産業者。

I様がそれまで依頼していたのは、それぞれの専門家ではあるものの、
賃貸経営の全体像をつかんでいるとは決していえないタイプの業者でした。

「古くなって空室が続いても不動産屋は何もしてくれないし、建設会社は
新しく建てることしか考えてくれない。けれども、ナミキさんは違いました。
まずリフォームして家賃収入を確保しながら、別の物件などで次のステップに
進むことを提案してくれました。建て替えるよりもリフォームの方が資金的にもラク。
そしてその先のことまでキチンと無理なく、計画的にオーナーの立場になって
考えてくれたのが嬉しかったですね。営業の担当の方は銀行での借り入れのことや
税金関係にも詳しいし、わからないことがあればすぐに調べてくれる。いろいろな
選択肢を用意してくれて『こうすると、10年後にはこうなりますよ』とわかりやすく
アドバイスしていただけるので信頼しています」

企画から設計、施工、管理、そしてリフォーム。
ナミキグループは常に賃貸住宅経営を様々な視点から捉え、
お客様にベストのご提案をすることをお約束いたします。


投稿時間 : 2010年05月17日 15:27

東京都品川区 H様

「築30年の貸家を何とかしたい」
集合住宅経営歴十数年の
オーナーが選んだのは、
サンヴィアーレでした。

h.jpg

■管理の煩雑さから解放!

約55坪の敷地に、築30年以上の貸家と駐車場がありましたが、
オーナーであるH様は所有されている物件の管理の煩雑さを
痛感していらっしゃるご様子でした。

「祖父の代から何10年も貸しているような物件に関しては、
借地権などの微妙な問題もありましてね。貸す側も借りる側も
代が変わると、いろいろ難しいですね。マンションやアパートにしても
新しいうちはいいけれど、古くなればやはり空室も出てくる。
通常は家賃の集金以外、設備の故障などのさまざまなトラブルは
オーナーが一戸づつ対応しなくてはいけないから、本当に大変。
仕事中や夜中でも、おかまいなしに電話がかかってきますからね」

そんなH様の悩みを解消できる方法として、今回ご提案したのが
ナミキの「一括借上げシステム」です。お引渡しから100%の
家賃収入が保証されるので、ローンの返済も安心。ナミキのスタッフに
よる月2回の掃除のほか、24時間対応のコールセンターもあるので、
賃貸経営の煩わしさはなく、借り手へのケアも万全です。

■貸し手も借り手も喜べる物件を

「天井が高く、ロフト付きなので広く感じられますね。お風呂やトイレ、
洗面所、そしてキッチンなどの水まわりも使いやすく設計されている。
私が昔住んでいたワンルームとは大違いですね(笑)」とH様。

こちらの物件に20代の女性をご案内したという営業担当者によれば
「こんなに素敵な部屋に住んでいいんでしょうか!?」と
大喜びされたとか。

今までも、そしてこれからもナミキはオーナー様と借り手様の双方に
喜んでいただける集合住宅作りを目指します。


投稿時間 : 2010年05月17日 15:01

東京都渋谷区 U様 M様

8室の賃貸プラス
自宅のあるマンション。
広さ76㎡の土地から可能性を
最大限に引き出した結果です。

utsu.jpg

■オフィスにすべきか、それともマンションか

東京都渋谷区にU様が家を建てられたのは
今から約40年前の事。当時はまだビルも少なく、
住宅が建ち並んでいたとおっしゃいます。

「けれども昔からあった家はだんだんと建て直したり、アパートになったり。
この辺りではわが家だけが残ってしまったような状態で、何とかしなくては
と以前から考えていました。ご近所と一緒に等価交換方式でビルを建てようか
という話もありましたが、うまくまとまらなかった。オフィスビルも考えましたが、
“2003年問題”の心配もあり、マンションの方がいいのではと思ったのです。」

U様は勤務されていた会社で、不動産関係の部署での経験もあり
その頃に培われた不動産への感からも、懇意地の賃貸オフィスの供給過剰を
懸念されていたようです。

■将来を見据えて、設備にはこだわりました

U様のお嬢さんのM様は、税理士さんの紹介で
ナミキを知り、モデルルームに足を運ばれました。

「タオルハンガーなど、細部にまで気を配っている印象を受けて
ナミキさんに決めました。建物に関しては、土地も広くないですし、
よくわかりませんから基本的にはナミキさんにおまかせ。
でも、設計段階からエレベーターだけはお願いしました。
スペースをとられてしまうというデメリットもありますが、最上階には
父が住む事になっていたので、将来的に心配のないように、と。
それから浴室乾燥機も。これは絶対にあった方がいいと思いましたから。」

その他にもトイレとバスルームが別になっていたり、
入居者の使い勝手が良いようにと
いろいろな工夫がなされています。


投稿時間 : 2010年05月17日 15:00

埼玉県朝霞市 Y様

店舗経営からアパート経営へ。
将来の事、そしてより有効な
土地活用の事を考えて、アパートの
オーナーになりました。

yasukawa.jpg

■息子の志望が変わった時が気持ちの区切り

Yさんは埼玉県朝霞市で衣料品店を経営されていました。

「父が経営した衣料品チェーン店舗の1つを譲り受けて、
自分の店を持ったのが30年ほど前。その後、時代の流れで
だんだんと取引していた問屋が少なくなっていきました。
小さな問屋には個性的な商品があったのですが、そういうところが
次々と減ってしまい、品揃えが難しくなっていった。
それが店をたたもうと考えた一番の理由でした」

思い通りの魅力的な品揃えができなくなったことに加えて、
価格競争も激しくなる一方だったことから、Y様が
店舗経営からアパート経営への転換を考え始めたのは
今から10年前のことでした。

■付加価値を優先したらサンヴィアーレだった

アパート経営を考え始めてから、長い時間をかけていろいろな
住宅メーカーのアパートを見て歩いたというY様が、
ナミキのサンヴィアーレを選んだのは、ロフトが決めてだったとか。

「外観を見てピンときたので、電話をしてみました。
実際に部屋も見て、ロフトにも上がり『やっぱり、いいなぁ』(笑)と。
3階建ても考えてみましたが、やはり使い勝手の良い
ロフトつきの部屋の方が魅力がありました。」

部屋数よりも付加価値をとったとおっしゃるY様。
個性的で他店では手に入らない品揃えを心掛けていたのと同様に、
アパートにも他の物件と一線を画すものを求められた結果、
ナミキのサンヴィアーレに白羽の矢が立ちました。


投稿時間 : 2010年05月17日 14:58

東京都練馬区 Y様

自宅をマンションに。
娘たちを育てた場所で
今、孫に囲まれて暮らす喜びを
実感しています。

yamashita.jpg

■娘たちの家探しとタイミングが重なって・・・

40年住み続けた愛着ある家をマンションに、と
Y様が考え始めたのは、お仕事を定年退職
されてからの事です。

「退職する前に身体の調子を崩したこともあって、
しばらくはのんびり過ごそうと考えていたのですが、
今後のために自宅をマンションに建て替えて、
収入を得るのはどうだろうかと考えたのです。
これには嫁いだ2人の娘たちも賛成してくれました。
そして、ちょうど彼女たちもどこかに自分達の家を
購入しようかという頃だったんですね」

それならば、という事で新築する3階建てマンションの
各フロアにY様ご夫婦と、お嬢さんたち2組の家族用の
お部屋を設けることになりました。

■自己資金ゼロの賃貸経営をナミキで実現した

さて、建設にあたって最も気になる
資金面のお話を伺ってみました。

「実は、最初に相談した会社では、最初に自己負担金として
4,000~5,000万円が必要といわれました。けれども、私としては
それをなるべく少なくおさえたかった。いろいろ考えましたが、
やはり先々のことを考えて、預貯金は残しておきたかったのです。
そこでナミキさんに相談すると、自己資金はゼロでいいといわれ、
頂いた企画に決めました。全額借入で、30年ローンです」

マンションに建て替えて、賃貸スペースだけでなく
ご自分達の住まい、さらにお嬢さんたちの住まいも確保し、
一石二鳥の効果が得られたY様。10戸あるワンルームタイプの
マンション経営も好調です。


投稿時間 : 2010年05月17日 14:56

埼玉県川口市 A様

築30年以上の社員寮を、新築のデザインアパートに。
「お手数取らせない」ところが気に入っています。

aoki.jpg

■家賃収入よりも税金が高額に!?

埼玉県川口市の120坪の土地に、
ご自宅とアパートを新築されたA様。

「自身が経営する会社で働く若い人たちの社員寮を、と
考えたのですが、古くなるといろいろと不都合が出てくる。
漏電の危険性も出てきたりね。(社員以外には)積極的に
借りる人を探すこともしていなかったので、空けばそのまま。
まったくアクティブに(賃貸経営を)やったことはなかった。
ですから近年は家賃収入よりも、固定資産税の方が
上回ってくるくらいでした」

そのような状況を改善しようとA様が
税理士の方に持ちかけたことがきっかけとなり、
ナミキに新しい住宅の施工・管理を
おまかせいただくことになりました。

■多忙でも管理を委託できるから安心

A様がご自宅の隣にお建てになられたのは
高収益仕様のデザインアパート「サンヴィアーレ」
現在は2階建ての6戸すべてを、
ひとつの企業が借り上げています。

「こんなに素敵な建物なら、1部屋貸して欲しかったという
親戚もいるくらいです。」と奥様もサンヴィアーレの
デザインの良さにはご満悦の様子。

「施工から管理まですべてやってくれて、
『お手数取らせない』ところがいい」と
おっしゃってくださいます。


投稿時間 : 2010年05月17日 14:51

Copyrights(c)2007 NAMIKI All Rights reserved.