ナミキ

心地よい住まいの創造と提供を具現化した賃貸住宅建設

03-0000-0000

[営業時間]10:00~18:00 [定休日]土日祝

お問合せ
居室・プラン
TOP > 賃貸経営のご案内

賃貸経営のご案内

ナミキの賃貸経営

株式会社ナミキは、グループの総合力を活かし、土地資産の活用と運用はもちろん、 住まいと暮らしを見つめ、生活環境の向上に努めています。
現在、株式会社ナミキが建設し、賃貸事業部が管理する賃貸住宅戸数は1万5千戸以上です。
企業利益のみを追求することなく、お客様の立場に立ったサービスの証です。

豊富な実績と長年培ったノウハウでオーナー様それぞれのご要望に的確に応え、 調査・設計・マーケティング・事業計画・資金計画・経営コンサルティングまで 賃貸住宅経営のすべてをトータルサポートします。
さらに毎月の家賃を保証する一括借上げシステムや入居者退室時の原状回復保障もご用意しています。

賃貸住宅経営6つのメリット

1一括借上方式による安定収入

毎月安定した家賃を得ることができ私的年金としてより豊かに暮らすための収入源を確保することができます。

2融資による投資

事業商品自体を担保として金融機関から資金を借り入れする事が可能です。
自己資金が少なくても賃料収入を得る事ができます。

3長期的な経営

経済環境の変化による晩婚化と離婚率の増大や若年層を中心とした「一生賃貸派」の増加、大都市の人口集中など首都圏における賃貸住宅の需要は今後も安定して継続されることが見込まれます。

4固定資産税の大幅軽減

賃貸住宅を建てて活用すれば土地すれば土地に対する固定資産税評価額は更地の状態に比較して6分の1(または3分の1)に軽減されます。

5相続税の評価額が減額

更地に賃貸住宅を建てた場合、土地は貸家建付地割合を差し引け、建物も借家人割合を差し引けるので相続税の評価が大幅に減額されます。

6有効な所得税対策

所得税の申告において建物や設備の減価償却費、借入金利、家屋の固定資産税などを必要経費として計上することができますので、所得税対策に有効です。

賃貸住宅経営のリスク

1空室のリスク

アパート経営・マンション経営で最も心配なのは「空室」の発生です。
空室があると賃料収入は減少します。

ナミキでは、人気の高いデザインアパート・サンヴィアーレの建築で入居率の高めたり 空室発生時は自社ホームページ・大手不動産ポータルサイトをはじめとしたインターネットによる集客や、賃貸仲介店舗「ちゃおちゃおハウス」を東京・埼玉エリアに多店舗展開し、迅速な入居者募集活動を行っています。

2設備の老朽化

設備の老朽化は、避けることのできず、メンテナンス・修繕費が負担になります。
長期の修繕計画を組み込んだ収支計画をご提案し、オーナー様の安定した賃貸住宅経営をサポートいたします。

PAGE TOP